妊婦・妊娠中の食事ガイド妊娠中に取りたい食べ物、飲み物>水は超重要。妊婦に必要な水分補給

水は超重要。妊婦に必要な水分補給

妊娠すると脂肪が増えて赤ちゃんの分もあり、代謝が活発化します。そうなると妊娠中はいつもよりも多くの水分が必要になります。普段よりも多く、そしてこまめな水分補給を心がけましょう。

スポンサードリンク

妊娠中はたくさんの水分が必要になる

どのくらいの水分をとるべきなのか?という話ですが、通常の1割~3割程度の増量を心がけると良いと言われています。それも一度にたくさんとるのではなく、ある程度こまめに取ると良いでしょう。

 

こまめな水分補給週間を身につけよう

水分をたくさん取るためにはこまめに飲むのが一番です。

 

1.朝起きたらコップ一杯の水を飲む(できればお白湯がおすすめ)
2.食事のときもコップ一杯の水、あるいはお茶を飲む
3.休憩時間やリラックスタイムにはお茶やハーブティーなどで水分をとる
4.外出するときは水筒などを持ち歩く

 

こんな感じで、生活の中で水分補給を習慣化すると良いですよ。
水分を食事の前に取るようにすると食べ過ぎも防いでくれるそうなので「体重管理が必要な妊婦さん」にとってお勧めの習慣です。

 

たくさん水を飲んだらむくむのでは?

むくみの原因は水分の摂取ではありません。
腎臓機能の低下により体内の水分が排出されないことで起こります。水分をたくさんとったからといってむくむわけではありません。

 

糖分には気を付けて

水分といってもスポーツドリンクを始めとした清涼飲料水や甘いジュースは控えましょう。たまに飲む程度なら良いですが、日常的に飲むのには適しません。

 

体を冷やさないように、冷たい水はNG。お白湯がお勧め

妊婦さんにとって体を冷やすのはNG行為の一つです。
たくさんの冷えた水を飲んでしまうとどうしても体が冷えてしまいます。

 

そのため、水分補給をするときはお白湯にしたり、温かいお茶として飲むことがお勧めです。ただし、多くのお茶(緑茶、紅茶、ウーロン茶など)には妊婦さんが控えるべき「カフェイン」が含まれています。

 

そういう妊婦さんにお勧めなのが「ルイボスティー」です。ノンカフェインなのでガブガブ飲んでも大丈夫ですし、ミネラルも豊富で抗酸化作用もあるので美容・健康にも役立ちます。

 

 

マタニティハーブティー