妊婦・妊娠中の食事ガイド妊娠中に取りたい食べ物、飲み物出産前に「ラズベリーリーフ」で安産

出産前に「ラズベリーリーフ」で安産

妊娠後期(8か月目以降)におすすめのハーブがあります。それは「ラズベリーリーフ」。安産のお茶と呼ばれるこのハーブはヨーロッパの産科で今も処方されています。子宮収縮を促進させてお産を楽にしてくれると言われています。また、出産後の母体回復と母乳の量を増やす効果もあると言われています。

スポンサードリンク

妊娠後期におすすめのラズベリーリーフ

ラズベリーというと果物として知られていますよね。そのラズベリーの葉がラズベリーリーフです。安産のためのお茶と言われており、ラズベリーリーフのお茶を飲んでいる妊婦さんは分娩時間が短くて済む、お産が楽になるなどと言われています。

 

また、産後も母体回復を早め、母乳の量が多くなる、産後の鬱な気持ちを改善してくれるなどの作用も期待できるため、産前産後にとてもお勧めです。ラズベリーリーフの効果については「ラズベリーリーフの効能・活用法」のページも参考になるかと思いますのでご一読ください。

 

妊娠中の効果的な飲み方

ラズベリーリーフで入れたハーブティーを1日2回~3回程度飲むようにしましょう。
ハーブティーの入れ方については「美味しいハーブティーの入れ方」なども参考にしてください。ティースプーン1杯程度でティーカップ1杯程度と覚えておくとわかりやすいです。

 

単体では飲みにくいという方は、ラズベリーリーフが配合されたブレンドハーブティーなどもお勧め。「安産ブレンド」のように出産前におすすめの機能性ハーブをブレンドしたものは味も整っているのでとても飲みやすいです。

 

注意点!妊娠初期~中期は控える

ラズベリーリーフの子宮収縮効果は妊娠後期にはプラスに働きますが、初期~中期については子宮収縮に伴う流産のリスクを高めると言われています。
ラズベリーリーフは妊娠(妊活)にも効果的と言われていますが、妊娠が分かったら一旦飲むのはやめましょう。飲むのは妊娠後期(8か月目以降)がおすすめです。

 

マタニティハーブティー